Blogブログ

日々の出来事や・お知らせなどを更新してます!!

毎月のカラーで痛みが・・。

こんにちはTUMUJI HAIRの小泉です!

カラーは大きく分けて「ファッションカラー」「グレイカラー」という二つのジャンルが存在します!

このうちの「グレイカラー」は→白髪染めを意味します!

染める頻度が多く心配 ・・

グレイカラーをする方は共感できるかと思いますが、通常の黒く伸びてくる髪よりも白髪は目立つ&気になってしまいますよね。

今までは2か月に一回ぐらいのペースでカラーしていた方が毎月カラーをするようになってきます。

2カ月に1回カラー →6回/年

毎月カラーの方 → 12回/年

カラーの回数が2倍に・・・。

となるとダメージも気になるのは当たり前。

でも当たり前にしていてはならん!!

ということでオープン当初からご提案していますが、TUMUJI はカラーの中にRというトリートメントを添加し、色持ちUP・ツヤ感UP!!という施術を行ってきました!

でもそれだけでは・・・

Rシステムは皆様からもご好評いただいてますが、Rはダメージ軽減効果もありますが、一番の目的は質感の向上。

カラーの中に含まれるダメージ成分を減少させるものではありません。

カラーの回数が多くなる大人女性には「まだ物足りない!」のです・・。

でも・・ついに!すごいカラー剤が!

アルカリ40%カット!!

これ美容師的には「えっ!マジ!すごい!」

って感じです。

と同時に「白髪染まるの?」

とも思います。

アルカリとは髪のキューティクルを開き髪の内部に染料を浸透させるため必要な成分であり、ダメージの原因にもなっている成分です!

必要なんだけど厄介な奴なんです。笑

白髪は黒髪よりも疎水性(弾く)で薬剤が浸透しにくい側面もあります。

これで話がつながってきました。

白髪って薬剤弾く性質だからアルカリは必須!

でもそのアルカリ40%もカットして白髪染まるか?

って話なんです・・。

染まるんです!しかもツヤツヤ!

100%超える数値ってなんかウソっぽい・・・。笑

だから小泉はいつも絶対にサンプリングをします。

結果は・・・「最高かよ!!!」

です。笑

なぜ染まるのか?

なんで染まるのか?

これはメーカーさんの製法に秘密がありました!

カラーの染料は細かい粒子で構成されています!

この粒子をナノ化することにより最小限のアルカリ料で最高の染色をする!!

・・素晴らしい!!

ツヤ・色持ち・ダメージ・カラーのニオイも優しい!!

小泉の母でサンプリングし染め上がり、一か月後の退色具合もばっちりでした!

昨年からすでにグレイカラーの方にはご提案させて頂いておりますが・・大変ご好評いただいております!

そしてこれからは白髪染め=真っ黒の時代ではございません!!

白髪がチラチラ・・・気になっている方お気軽にご相談ください!

真っ黒に染めてから明るくは非常に時間と髪へ負担がかかります!

ご相談はお早めに(^^)/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事